FC2ブログ

最高の家づくりBLOG

埼玉県の近藤建設さいたま新都心展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
月別アーカイブ  [ 2011年11月 ] 

空気が澄む季節となり、今日車窓から富士山が雲の間から

   2009050914100000.jpg
           とてもきれいな姿が見えました。

地名に富士見台・富士見市と・・富士の付く地名が市町村

によくあります。

地名由来辞典で、『埼玉県』を調べてみると

 武蔵国多摩軍の奥にある土地の意味で「さきたま(前多摩・先多摩)」
 が転じてたとする説と

 埼玉郷は現在の行田市付近にあたり、「さき(前)」「たま(湿地の意味)」
 の意味で、転じてたとする説又、さきたま(幸魂)との説も・・根拠となる
 ものがあるわけではなく由来は未郡。・・とある
 但し、奈良時代の万葉集には 「前玉(さきたま)」「佐吉多万(さきたま)」
 の例が見られ、さきたまが転じてさいたまになったのは間違いないとのこと。

 このように、由来は多様ですが地形・その場所の特徴から作られることが多いとの事。
 特徴が消えても地名はなかなか変わらないのでしょう。
 そこから富士山はみえなくなっていても、富士見の地名は残っている一例でしょうか。

 地盤があまり埼玉一円はよくないと通説で聞いてはいたが、『たま』の意味から
 なるほど・・・と感じました。
 先日、地盤調査をさせていただいた地名に、沼という字がついていた。
 これにも地名の由来があるのでしょうか。
 地震が多いい昨今・・建物の隅を5ポイント調査させていただいて 
 ご安心いただいております。
 

 今住んでる所が、昔なにがあったのかちょっと興味が湧いてきました。
 言い伝えには、根拠があるものとないものがあるので、諸説あるんでしょうね。

 澄み切った気候とは裏腹に、言語の成り立ちは不思議な気分~ 

                         た
スポンサーサイト

詳しくは、さいたま新都心!

電話:0120-50-1175
HPはこちら  Facebookはこちら

[ 2011/11/12 19:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

住生活月間シンポジウム その三

こんばんは。
今日も先週の続きで住生活月間シンポジウムの第二部の内容のお話をしようと思います。

第二部は再生可能エネルギーを活用したこれからの住まいづくり
住まいの創エネ・省エネ・蓄エネ
ということで日本のエネルギー事情の講義でした。


日本のエネルギー事情として原油価格が高水準で推移しています。

今年の東北の地震によって原発問題も深刻化し、私達は他のエネルギーを考えねばならなくなりました。



一方で住宅でも快適さを求めて家庭の電力消費は増加する傾向にあります。
なので諸外国に比べて低い日本のエネルギー自給率を考えねばなりません。


そこで企業では消費電力を抑える為に自然の採光を反射させて室内に取り込む建物も増えてきています。
また、省エネ照明ということでコンビニなどではLED照明を使うところも増えてきました。

そして、現在ソーラーウォールという新しい技術を採用する企業が増えてきています。
太陽熱温風と言われるシステムですが、ソーラーウォールという太陽の熱を蓄えることの出来る集熱型のパネルに熱を貯めて、ファンで室内に熱を送るというものです。
これにより冬の暖房に使う電気エネルギーを抑えることができます。


私が一番驚いたものが太陽熱を利用した空調です。
太陽熱集熱器に太陽光を当てるとその熱をデシカントローターという除湿ローターを通すことで
乾燥した空気を送るというものです。
この乾燥した空気を間接気化冷却器というものに透過することで冷却された空気が排出されるというのです。

エントロピーを無視したこの装置は正直どんな仕組みになっているのかは分かりませんでしたが、

仮にこのような装置が普及すれば日本の電力事情は大きく変わるかもしれません。



このように太陽光発電も含めると多くの創エネ・省エネ・蓄エネ対策が講じられています。
現在導入しているのは大手の企業くらいしかありませんが、
将来的には住宅にも普及していくと思っていますし、していかなければならないと思います。

詳しくは、さいたま新都心!

電話:0120-50-1175
HPはこちら  Facebookはこちら

[ 2011/11/03 16:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
斉藤 将
住まいづくりプロデューサー
jyuutaku0078.jpg
細かいところまでこだわります。
鈴木 将司
住まいづくりプロデューサー
IMG_0488.jpg
真心こめてご提案します。
越川 紀彦
住まいづくりプロデューサー
jyuutaku0079.jpg
プランも私にお任せください。
蜂谷 暁穂
住まいづくりプロデューサー
あたたかい暮らし作りを
全力でサポート致します。
永島 利倫
一級建築士
jyuutaku0089.jpg
あなたの夢を形にします
中村 文音
建築士
jyuutaku0089.jpg
女性目線ならではの
ご提案を致します
さいたま新都心展示場
P1050592.jpg
さいたま市大宮区吉敷町4-264-1
TEL : 048-650-0100
FAX : 048-645-2700
月別アーカイブ